おしゃべりぼくろ

手帳と万年筆と毎日を綴るブログです

カキモリさんでオーダーノートをつくった話

f:id:coucou143:20180416131150j:plain




どうも、あかいろです!
東京のセブンで見つけた桜えびの堅揚げポテトが忘れられません。
東京限定じゃないからこっちにもあるはずなんだけど、いくつかのセブン見ても見つけられんかった・・・



coucou143.hatenadiary.com


さて、東京レポをあげた通り4月6〜8日に東京に行ってきました。
今回の旅行の大きな目的の一つがキモリにいく!でした。


目当てはオーダーノート。
すでに1冊持っていたのですが、これは彼が以前東京に行った際にお土産で作ってきてくれた物。
これはこれですごく気に入っていたので中紙のおかわりと、新しくノートを作るために蔵前駅に行ってきましたーーー!!!


当日雨が降ってて蔵前では全然写真撮れませんでした。ヤッタネ。





以前作ってもらったのはトモエリバー方眼バンクペーパー無地B6サイズのノートでした。
ノートのサイズやデザインなど基本的なところは申し分なかったのですが、使っていていくつか改善したい点があったのです。
以下の通り。


  • 無地に文字書くのが得意じゃない
  • バンクペーパーが自分の書き方に合っていなかった
  • そもそも1冊のノートに2種の紙っていうのが合わなかったので、紙は1冊に対して1種にしたい


1冊のノートに2種の紙が合わないな、というのは、結構使い始めてすぐに気がつきました。
ただ、ほぼ新品のノートをおかわりするのは勿体なかったので使っていたのですが、せっかく東京行くのだから従来の方も自分に合った形にしよう!ってことで、元々入れていたトモエリバーを生かし、2パック増設しました。



キモリさんのトモエリバーはほぼ日weeksと違って真っ白い。どちらかというとオリジナルとか、そっちの方ですね。
生成りっぽいのも良いけど、わたしは白い方が好きなので嬉しいです。



そして新しく作ったのがコレ!



▲右が今回作ったものです


かわいくないですか〜〜〜〜!!!!


ほんと大満足にも程があるんですけど!
こういうすこしデフォルメされた花のデザイン大好きです。最高!!!




新しく作った方ですが、中身はフールス紙にしようと考えていました。
バンクペーパーの方眼もギリギリまで迷ったけど、初志貫徹!
ちなみにフールス紙はツバメノートに使われていますね。ツバメノートは使ったことないけど、同じ紙の便箋は使ったことがあって書き味が大変よかった。



表紙は花と幾何学的な形でデザインされたものに。
あれ?花だよね……?


ちなみにこれ、前回のノートと同じ作家さんのデザインで、わたしが作りに行った日から店頭に並んでいたそうです。
運命を感じざるを得ない。





裏表紙はキャンパス地のターコイズを選びました。
こういうグリーン大好きです。
普通の紙と違って布張りしているので触り心地も良く、ずっとなでなでしていられます。
今度この素材の表紙と裏表紙で作りたいなあ。



その他、金具は白、ゴムバンドは黄色です。
この黄色のゴムバンド、表紙とも裏表紙とも中々相性がよくて自分を褒めてやりたい。天才!!!*1
表紙を白っぽいものにしたので先頭にPPも入れました。




ということで大満足な仕上がり。
バラバラの状態で見てるよりも製本された時の方がずっと素敵で*2、めちゃくちゃ感動しました〜〜〜!
どちらもB6のノートですが次作るならB5にしようかな、ヨコ型にしようかな、あの紙入れてみようかな、ゴムバンドじゃなく違う留めにしようかな、など……妄想だけは広がります。
東京に来た時は必ず寄ることにしよう!と思いました(´∀`)




では!また!



 

*1:積極的に自分を褒めていくスタイル

*2:積極的に自分を褒めていくスタイルpart2