おしゃべりぼくろ

手帳と万年筆と毎日を綴るブログです

深夜のテンションで旧カヴァリエを購入したよ

f:id:coucou143:20180427110834j:plain




必殺!下書きに残っていた過去の記事をアップ!


日が空いている気がしても、気にしないでくれよな!
どうも、あかいろです。




結構前からお安くて可愛いカヴァリエには興味がありましたが、よくある「今度でいいか…」で見送り続けていました。
薄ピンクとか、シルバーっぽいマーブルの柄なんかすごく綺麗だなあと思って。ニブの形もシンプルで可愛い。
あと、細めの軸もなかなか素敵ですよね。


そんな折、カヴァリエがリニューアルし、元のデザインが廃盤になると知りました…。



その夜わたしは寝つきが悪くてぼーっとTwitterを見ていたんですね。
そこに飛び込んできた衝撃的な情報。
実はあまり廃盤とかを機に物を買うとか好きではないんだけど、値段が安い分すぐなくなってしまうかもな、とか色々考えていたら、


気付いたらamazonでポチってました☆☆☆テヘヘ☆



ということで今回はいずれいなくなってしまうであろう、旧カヴァリエについてです。




購入したのは…


わたしが購入したの無地のレッド!
マーブル軸ともすごく迷ったけど、このシンプルイズベストな感じがぐっときて購入しました。




ほら!かわいいーーー!!


びっみょーーーにシマーがかってる気がする。
肉眼だと、わかるかわからないかくらいなんですけど。
光に当てると分かる程度に。
その慎ましやかなところもいい。



色は派手な赤というより、落ち着きのある赤。
でもボルドーとまでは行かない。少しピンクみがあるのかな?
とてもいい色だと思います。


赤の軸って結構難しいと思うんです。
プラスチック的な安っぽさが出てしまったりもするし、彩度が高すぎると何だかおもちゃみたいですしね。
カヴァリエの赤は可愛らしさと大人っぽさのちょうど間のような、ほんと、好きな色。*1



やっぱりものすごく軸が細いんだけど、わたしは許容範囲です。
あ、でもこれで長時間筆記することは難しいかも。
手が痛くなっちゃいそう。


入れたインクはこれ!



梅田蔦屋書店オリジナルインク “early bird”
ピンクに近い彩度の高い紫です。
カヴァリエは細軸ですごく女性らしい印象があったので、自分的に女っぽい組み合わせにしてみました。


でもDIAMINE “Eau de Nil色彩雫 “月夜”のような緑系のインクを入れて、クリスマスカラーの組み合わせでもいいかも。
冬のイメージが強すぎるかな。
けど、きっと可愛らしい組み合わせになるでしょうね。


ちなみに新しいのもかわいいよ


www.pilot.co.jp


廃盤なのかリニューアルなのかイマイチよくわかりませんが、シンプルでかわいい。
最近のPILOTさんはカジュアルなデザインにシフトしている気がしますね。
個人的には旧カヴァリエやグランセのような、深みカラー×金トリムはクラシックで好きだけど、
若い人がより手に取りやすいデザインになりましたね。



これは賛否両論あるかと思うのですが、わたしはいいと思います。
新しいデザインについて安っぽいという意見を見ましたが、確かに。しかし実際安いものなんだからいいじゃないの。
ガシガシ使うぞ!っていうか使っています!



最近万年筆熱が下がってきた、というか、保温モードみたいな感じです。
決して飽きているのとは違います。
だって毎日触っていますから。
本当の意味で自分に浸透してきたんだと実感しています。楽しい。


では、また。





*1:語彙力のなさがやばい