おしゃべりぼくろ

手帳と万年筆と毎日を綴るブログです

油性ボールペンも悪くないと気付いた件

f:id:coucou143:20180427140454j:plain




怒濤の勢い(当社比)で更新を続けています。いつ止まるかな?
期待していてください。(?)


今年のGWも特に予定のないあかいろです。




今まで油性ボールペンは「悪」派でした。
発色が良くないことと、インクだまりができることが嫌で嫌で、常用していた記憶はほとんどありません。
正直、万年筆と油性ボールペンを常用している人には矛盾を感じながら見てました。
書き味に差がありすぎるだろ、と。本当に失礼な話である



しかし、たまたまノベルティでもらったジェットストリームで、いつも使っているロルバーンに書き込んでみると・・・意外と良いやん????
ボールペンのペン先が、紙にぐっと入る感じも気に入りました。
黒に限って言えば、発色もとても良いし、なめらかに書くことができるところも良い。
なんでこんなに毛嫌いしていたのかな?ってレベル。




  
わたしは万年筆以外にも、鉛筆やジェルインクボールペンは結構好きです。特に鉛筆。
アート系の職業なので、ラフを描いたりすることも多いのですが、その時はマルステクニコを使ってわしわし描いています。
以前は無印のリングノートを使っていましたが、今はHINGEという商品とコピー用紙を組みあわせています。



tent1000.stores.jp▲一時期Twitterでもダイマしていました



マルステクニコで描き込んだものに対して、ジェットストリームで線を補正、というように活用したりも。
ジェットストリームはコピー用紙とだと、どうしても線が掠れてしまうことがありますが、あまり気にならなくなってきました。




ジェットストリームはトモエリバーとの相性が悪いので、その辺りは注意したい。
あと、色のバリエーションはジェルインクと比べると非常に少ないね〜。
ジェットストリームはまだマシだけど、1本100円くらいのペンは軸のデザインが良くないのも・・・うーん・・・という感じ。
プライムっていうのがあるそうだけど高いね。あと重そうだなあ。


ボールペンのように立てて使うような物は重いとダメかも。
わたしは特に速筆なので、きっと疲れてしまいそう。


SARASA GRANDも重くてなかなか使いこなせていません。
手が持っていかれる・・・


暇な時も何となく手を動かしていたい自分にとっては、ロルバーンはやっぱり好きです。
手軽に持ち歩けるロルバーン×ジェットストリームは日常使いにいいかもしれないですね。




油性ボールペンアレルギーは、ジェットストリーム限ってなくなったような気がします。
この嬉しい発見は、固定概念で商品の能力を決めつけてはいけないんだなーと考え直させてくれました。
今まで死蔵化していた物たちにももう少し目を向けてみようかなあ。


では、また。





広告を非表示にする