おしゃべりぼくろ

手帳と万年筆と毎日を綴るブログです

万年筆の在庫がない件

 



どうも、あかいろです。


最近万年筆が使えていない。
だから少しの合間をぬって、にやにや眺めています。
この人気持ち悪いですね。


f:id:coucou143:20170216171243j:plain
※この画像はフリー素材です



以前、欲しい万年筆について記事を書きました。


coucou143.hatenadiary.com


この中から実際に手に入れたのは1本、今後、確実に手に入れたいと思っているのが1本、1本は残念ながら廃盤になってしまいました。
まだきっとどこかで手に入るのだろうけど、地元では見当たりません。



定番品だと思ってのんびりしていると、
あっという間に廃盤になったりすることもあるのが万年筆の怖いところですね…。
限定品を追うのも良いけど、定番品の購入を渋ったりしていると
メーカーさん的にはあまり良くないのかなあ。



今持っている万年筆は限定品のものが多く、自分でも現金な追いかけ方をしてるな、と反省しています。
最近は正直、食指が伸びるような商品が少なくなってきたこともあり、万年筆に対する物欲は縮小傾向にありますが、
ほしいと思った物が限定品だと、素早く動かなければいけないのも事実…。
すこし考えてしまいますよね。



定番品の在庫がない悲しみ

なぜ急にこんなことをお話ししているのかというと、
欲しい欲しいと思っている定番品の万年筆が地元の文具店に待てど暮らせど入荷しないのです。
来月はわたしの誕生日。
彼がプレゼントを買ってくれるということで、いろいろリサーチしていますが、


在庫ないやん…


ネットに在庫があるものもあるけど、万年筆は出来る限り店頭で試し書きしてから買いたいし…
遠方の店舗であったり、ネットショップ限定の物は仕方ありませんが、
今わたしが欲しいのは定番商品なので、出来るだけ…!頼むぜ…!



どうして定番品が補充されないの?
限定品ばかり買うから???
限定品じゃなくても買うよ!!?


過去の限定品も欲しい物はあらかた揃えてしまったし、定番品をゆっくりと…と考えていたのに(:3 _ヽ)_
もう要らないだろ、買い控えしろっていう神のお告げかしら



本当は全ての軸にインクを入れたい。けど…

現状、毎日相当な頻度で使うことは、正直言って難しく、
手持ちの半分くらいの本数にはインクが入っていないのですが、
だからと言って「買わなければよかった」と思ったことはありません。


言い訳のように聞こえるかもしれませんが、日々のアクセサリーを変えるように
気分に合わせ、日記をしたためるための1本を選ぶことが出来るのは
本当に贅沢で素晴らしいことだと思うからです。




とりあえずない物は仕方ないので、入荷するのをゆっくり待ちます。
が、自分自身の買い物の仕方も考えていかなければなりませんね。


万年筆ユーザーの先輩方の知識にはまだまだ及ばない部分も多く、
若輩者なのだと実感することばかりですが、愛すべき相棒です、大切に扱っていこう。






 

広告を非表示にする