おしゃべりぼくろ

手帳と万年筆と毎日を綴るブログです

プチプラシューズブランド「アウトレットシューズ」でお買い物したよ!

 
 
 

どうも、あかいろです。

 

突然ですが、おしゃれは好きですか?

わたしはそれなりに好きです。
ブランド物には興味がないし、流行にすごく敏感な訳ではないけど、平均的には興味を持っていると思います。

 

個人的に、おしゃれで大切だと思っているものの一つが、

 

f:id:coucou143:20161117101248p:plain

 
 「おしゃれは足元から」とよく言いますが、どんなに着飾っていても、靴が汚かったりすると、何だか垢抜けないですよね。
 
自分自身が低身長なこともあり、わたしはヒールが大好き。
昔はヒールが高ければ高いほど好ましいと思っていた程でしたが、最近は以前履いていたようなギャル靴()を履くと、もう指先がもげそうです。
 
 
 
 
特にわたしの靴のサイズはシンデレラサイズと呼ばれる22cm以下なので、自分に合うサイズを見つけることは困難です。
 
もちろん、売り場で試し履きできるならそれが一番なのは重々承知の上で、わたしはよくネットでの購入をしています。
理由は、その方がサイズを探しやすいし、知らないメーカーを見つけることができるから。
わたしにとって靴を買う上で最も重要なのはサイズ。
デザインも大切だけど、サイズが合っていなければ何の価値もありませんからね。。。
 
 
 
 
値段が高ければ足に優しいとは限らないし、履き潰れるときは履き潰れる、というのは身を以て経験しています。
だからこそ色んなメーカーを試してみたいと考えました。
 
 
中でもSNSでプチプラファッションを楽しんでいる方々がよく利用しているらしい、アウトレットシューズやSalus、amiamiなどのプチプラシューズメーカーにはとても興味があり、今回その中からアウトレットシューズの靴を購入してみたので、今回はそちらのレビューになります。
 
 
 

item.rakuten.co.jp

 

item.rakuten.co.jp

 

▲購入したのはこちらの2足

 
 
 
 
実は、何年か前にアウトレットシューズから購入したことがあったのですが、その際の印象は正直よくありませんでした。
ショップの対応は悪くなかったですが、わたしが高すぎるヒールを選んでしまったせいか、購入した靴は履けたものではありませんでした。
けどサイズは豊富だったし、デザインは可愛いものが多かったのでリベンジ。
今回は、すこし低めのヒールの商品を購入しました。
 
 
結論から申し上げると、今回の買い物はとても価値のあるものだったなと思います。
今回は少し秋冬らしい色のパンプスを選択しましたが明るめの色も可愛かったので、暖かくなったらまたぜひリピしたい。
 
では、商品やショップについて、良い所や悪い所も含めてレビューしていきたいと思うので、良かったら最後まで読んでいってくださいね。
 
あ、ちなみに商品の写真はありません。。。
購入してから記事をアップするまでに期間が空いてしまったので。
すみません!
 
 

良かった点

まずは良かった点から。
 
  1. 価格が安い
  2. カラーバリエーションが多い
  3. 売り切れても再販することが多い
  4. レビューがたくさんあって参考になる
 
当たり前ですが価格は1足2000円〜くらいでとても安い。
時期を選べばセールなどで大変安く購入することができます。
そしてアウトレットシューズは長く続けている楽天ショップの一つだからか、とてもレビュー数が多く、商品によっては大きめの作りであるとか、参考になるレビューが多いことも特徴です。
 
 

悪かった点

それに比べ残念だった点。
 
  1. 履き心地が悪い
  2. 商品写真では質感が分かりにくい
  3. (通販すべてに言えますが)サイズ選びが難しい
  4. 耐久性は△
 
普段履いているダイアナなどの靴に比べると履き心地は悪く、発泡スチロール?紙?に足を入れているような感じです。
しかししばらく履いていれば慣れました。
 
通販での購入あるあるですが、サイズ選びは結構難しいと思います。
商品レビューはきちんと読むことをお勧めします。
 
 

1日履いてみた感想

 
わたしが購入したのは5cmのローヒールパンプスだったので、日中歩き回る日でも履くことが可能かなと思い試してみました。
 
実際、1日中履いていても疲れることはなく、問題なく生活できました。
以前は長く外出する際には必ずスニーカーを履いていたのですが、本来わたしはあまりスニーカーが好きではありません。
というより合わせられるアイテムをあまり持っていないんですよね。
なので、今回の購入品でファッションに幅が生まれた気がして嬉しいです。
 
 
ですが、ヒールのかかと部分が弱く、すぐにすり減っていました。
替えのリフトが入っていたのはこのためか…と思い、すこし残念。
多分リフトを交換しても1シーズンほどでダメになってしまうと思います。
靴修理でリフト交換に出したら1000円前後だと思うけど、その頃には多分他の所も傷んでいると思うから、新品を買うのとどちらがお得なのかは正直わかりません。
 
 

冒険色で試してみては?

 
わたしは黒いパンプスの稼働率が高くて、丈夫なダイアナの靴でも半年くらいでリフト部分がすり減ってしまうので、アウトレットシューズでは買えないかも。
合皮は傷みが早い分履ける期間も短くはなってしまいますが、「流行ってるけど自分には少し冒険色だな」というようなカラーのパンプスを買うには丁度いいと思います。
薄いイエローとか、ミントカラーとか。
春夏はさし色に使えて便利ですよね。すごく惹かれました。
 
 
 
安かろう悪かろうの物も世の中にはありますが、場面を考慮すると実はプチプラでも十分なアイテムもあったりしますよね。
服やアクセサリーもプチプラで楽しんでいる人がたくさんいて、羨ましいです。
今回のお買い物はとても勉強になりました!
 
以上、アウトレットシューズの購入レポでした。
またね!