おしゃべりぼくろ

手帳と万年筆と毎日を綴るブログです

2017年手帳選び

 
 
 
どうも、あかいろです。
 
今まではてなブログのアプリの使い方をいまいち理解していなくて、見出しとかつけられないじゃんクソッて思ってましたが違いました。
まさか入力画面をスワイプするとは思わなんだ。
説明書は読まない人間性がここで出てしまいましたね。
 
 
 
さて、6月も半ばに差し掛かっており、2016年も折り返し地点に到達しようとしています。
そうなると気になってくるのは来年の手帳について。
少し前に書いた手帳の記事はこちら。

 

coucou143.hatenadiary.com

 

早いと思われる方もいるかもしれませんが、手帳というのは10月始まりのものだと、早くて8月末には発売開始します。

なので購入の検討をするのに、早いという時期ではありません。
ジブン手帳なんかは楽天市場でもうすでに予約開始していますし、わたしが使っているCITTA手帳も先行予約していたみたいですね。間に合わなかったーー。
 
 
あ、そうだ。
手帳のフォーマットについてはこちらのページがとても参考になりました。
 
 
手帳って意外と細分化されているんですよね。
あまり手帳を使わない人にとっては、毎年秋頃、大量に並んだ手帳たちは、どれを選んだらいいかわからないのかも…
 
 
ということで今回は、来年の手帳についてメモしていきたいと思います。
わたしが手帳に求めるのは、スケジュール管理(タスク管理も含む)と日記という2点の役割。
なので使い方に合わせて商品をピックアップしていきたいと思います。
 

 

 

スケジュール管理

仕事とプライベートの予定やタスクについてまとめているのが、ウィークリータイプの手帳です。
以前は仕事とプライベートと手帳を分けていたのですが、今年の初めからはそれをやめ、1冊にまとめることにしました。
 
 

CITTA手帳(現行)

CITTA 手帳 2016 黒

CITTA 手帳 2016 黒

 

 

この手帳は今年の2月頃から使い始め、これだ!と思った手帳の一つです。
サイズはA5。
かゆい所に手が届くというか、「これCITTA手帳にしかないな」という部分がたくさんあります。
たとえば見開き2カ月のマンスリー部分、そして何といっても24時間対応の30分刻みバーチカル!
わくわくリストも魅力的だけど、わたしにとってはこの2点がすごく便利。
 
作者の青木千草さんの情熱も込みで、大変評価している手帳です。
ただしちょっとお高めなのが玉に瑕。
手帳1冊¥3,500は正直高いよ…
なのでみんなに知ってほしい。みんな買ってほしい。そして単価安くなれーー
 
 

シャチハタ - opini

www.shachihata.co.jp

 

CITTA手帳で初めてバーチカルを本格的に使ってみてすごく使いやすかったので、他にも何かないかと探してみたところ、発見したのがこちらの「opini」

こちらもA5サイズのウィークリーバーチカルタイプです。

そして30分刻み24時間にほぼ対応しています。

正確に言えば下の欄には時間が書いていないのですが、そこを使うことで深夜の時間帯にも書き込むことができます。

 

上記のCITTA手帳はとても気に入っているのですが、デザイン的に改善の余地ありと個人的には考えているので、同じように使用できる手帳が気になりました。

だけどさ、女性がピンクとか白が好きって固定概念やめない…?

あとブラウンも好きじゃないので手帳カバーが1色も気に入るの無くて、そこがネック。
 
オンラインで購入できるみたいなんですが、店舗で実際に手に取ったことがないので、それも心配なんですよね。
価格については¥2,000なので、まあ妥当なラインかなと思っています。
 
 

DELFONICS - ベーシックダイアリー タイプB

shop.delfonics.com

 

2015年いっぱいまで使用していたのがこの商品でした。

B6サイズのウィークリーレフトタイプです。

サイズに合わせた手帳カバーを購入して、リフィルを入れて使っていましたので、中面デザインも気に入ってるしカバーも文句なしでした。

タイムログ(記録)という役割を手帳から外してしまうなら、こちらに戻してもいいのかな、という感じ。

ただ何でも記録しておくのが好きなんですよね…(笑)

 

 

日記

日記帳として使う手帳は、毎年デイリータイプを選択しています。
最近日付シートを自作して貼ったりしていますが、基本的には文字ばかり。
わたしは万年筆を使用するので、裏抜けが少ないというのも選ぶポイントになります。
1日1ページのデイリータイプというとほぼ日手帳が1番有名かと思いますが、実は他にもたくさん商品があります。
 
 

EDIT(現行)

 
来年の最有力候補は、2014年から使用しているEDIT(B6サイズ)です。
デイリーダイアリーは何度か廃止しようとしたり、他の商品に浮気しようかとも思いましたが、結局これに戻ってきてしまう。
サイズ感、中面のデザイン、どちらをとってもしっくり来るのです。
ブランクチュールさんで購入した革の手帳カバーを使用していることもあり、愛着も一入。
 
けど最近は日付シートを使うので、手帳にこだわらなくてもいいのかなと。
そうなるとぐっと選択肢が広がりすぎてしまう…
 
 

stalogy - 365デイズノート B6

 
これは手帳ではありません。ノートです。
なのでマンスリー部分や日付などはないのですが、デイリータイプのマンスリー部分はいまいち使いこなせてないので、むしろなくてもいいかなと。
 
日付シートやマスキングテープなどをつかって自由にレイアウトするのであれば、日付は邪魔になったりすることもあるので、これくらいシンプルでもいいのかも。
stalogyの文房具は何でもシンプルでオシャレですから、初めはカバーなどを付けずにガシガシ使いたいなあと考えています。
 
今はこの2つがデイリーダイアリー候補の筆頭。
悩んでいるところです。
 
 

MDノートダイアリー

 
この商品にも日付は入っていません。なので好きな時から書き始められるし、空白もできないので白いページに罪悪感が…ということもありません。
マンスリー部分も同じく、自分で書き込むようになっているので、本当自由。
 
わたしはMDノートを毎日愛用していて、MDペーパーが大好きなんですね。
なので、同じ紙を使用した手帳というのは、非常に興味があります。
しかし。MDノートはトモエリバーなどと違い、ある程度紙の厚みがしっかりしているので、この手帳はとても厚くて多分重いでしょう。
 
しかもサイズもA6とA5しかない…A6じゃ小さいし、A5じゃ大きくて持ち歩けない。
もうほぼ辞書じゃんってなっちゃう。
この手帳を選択すれば、間違いなく家置きになるでしょうね…
また日記を書く習慣から遠ざかったらどうしよう…(笑)
 
 
 
ということで、以上が来年の手帳候補たちでした。
まだ全然決まってないので、秋頃まで悩みに悩みたいと思います。
悩んでる時間も楽しかったりするんですよね…(笑)
 
 
みなさんのおすすめの手帳などがありましたら、ぜひ教えてください!
Twitterでもコメントでも何でもOKです。
 
では、またね!
 
 
 
 
 
広告を非表示にする